ミクログ

これは使える!?便利に役立つことを楽しく発信していきます♪

*

パソコンの表示画面を簡単に拡大⇔縮小する方法!!

      2015/09/04

今回は、パソコンの表示倍率を自由自在に拡大⇔縮小する方法をみていきます。

WordやExcelの場合は、画面右下より表示倍率を変更することができます。

856

別の操作方法でもっと効率よく変更することができるんです!!

上記の通常の方法だと、わざわざマウスを使ってマウスポインタを右下まで移動してクリックする。という動作が必要になってきます。

もっとスムーズに表示画面を変更するには、、、、

マウスのクルクルを使います!!!!

si_ms

クルクル??正式名称は「ホイール」といいます。このホイール(クルクル)を上下に動かすと、画面のスクロールになります。

今回行いたいのは、表示画面の拡大⇔縮小。

それをするには、①Ctrlキー+ホイール(クルクル)を使う

Ctrlキーを押しながら、ホイール部分を上へクルクルすると、拡大、

Ctrlキーを押しながら、ホイール部分を下へクルクルすると、縮小になります。

インターネットの画面では、別の方法で拡大⇔縮小することもできます

先ほどはマウスを使いましたが、マウスを使わずにキーボード内で変更することも可能です。

たとえば、ホームページの文字が小さくて読みづらい、画像をアップしてみたいときなどはショートカット キーを使って、画面倍率を少しずつ変更することができます。

※下記の方法はWord・Excelでは実行できませんのでご注意ください。

②Ctrlキー + +(プラス)で拡大、Ctrlキー + ー(マイナス)で縮小

ショートカットキーを使って、10%ずつ拡大、縮小の調整を行うことができます。

ちなみに表示画面を「100%」に戻すには、Ctrlキー+ 0(ゼロ)を同時に押すと、画面を元の表示(100%)に戻すことができます。

 

私は①のクルクルを使って調整してます。

みなさんも是非、試してみてください。

 - ☆時短テクニック☆ ワード・エクセル特集