ミクログ

これは使える!?便利に役立つことを楽しく発信していきます♪

*

【3】弥生会計 勘定科目と補助科目を作成しよう♪

      2015/09/04

前回は弥生会計のデータを作成する方法についてみていきました。

会社データを作成するとすぐに経理入力を始めることができますが、今回はデータ作成後に行う科目設定についてみていきたいと思います。

科目設定では、オリジナルの科目を設定することができます。

イメージとしては、勘定科目は親科目、

補助科目は子科目として、勘定科目に枝番をつけるイメージです。

補助科目は最初から細かく分けておくと、入力するときに面倒になってくることもあるので、まず最初の登録では本当に必要なものだけを登録することをおすすめします。

登録方法は 導入カテゴリから科目設定を選択します。

811

 

科目設定の画面は、

[貸借科目] 貸借対照表で使用する科目

[損益科目] 損益計算書で使用する科目 に分かれています。
0904071

 

勘定科目を作成するときは、作成したい科目のグループ内を選択して、[勘定作成]をクリックして作成することができます。

例えば、[現金・預金]グループ内に新たな勘定科目を作成したい場合は、[現金・預金]グループ内の科目をクリックして、[勘定作成]をクリックします。
09040711

 

補助科目を作成するときは、勘定科目(親科目)をクリックして[補助作成]をクリックします。

例えば普通預金の増減や残高を銀行ごとに管理したい場合、補助科目を作成する必要があります。

そういった場合、【普通預金】を選択してから、[補助作成]をクリックします。

090155

 

実はこのとき、[勘定作成][補助作成]ボタンをマウスでクリックする方法以外に、キーボード内で操作を実行することができます。

弥生会計にも操作の効率を図るショートカットキーがあります。

勘定科目作成は「F8」を押すと勘定科目の新規登録になります。

この画面が表示されたら、勘定科目名、サーチキー英字(勘定科目を呼び出すときのコード)を入力して、[登録]ボタンをクリックします。

09041

 

補助科目作成の場合は「Shiftキー + F8」です。「Shiftキー + F8」を押して、表示された画面、[補助科目の新規登録]になっていることを確認してから、補助科目名を入力するようにしてください。

※下図の[補助科目を表示]のチェックが外れていたら、補助科目自体が作成できませんので、チェックが外れていないかを確認するようにしてください。

09043

 

よく使う操作はショートカットキーやファンクションキーを活用することで効率よく作業することができます。

しかし、弥生会計の操作に加えて、この「F8」や「Shiftキー + F8」を覚えないといけないのは大変ですよね。

安心してください、覚える必要はありません。

画面上にファンクションキーのコードを表示することができます!

 

次回はどのようにして表示するかをみていきたいと思います。

 

 

 - もっと便利にかしこく使おう!弥生会計