ミクログ

これは使える!?便利に役立つことを楽しく発信していきます♪

*

【11】弥生会計 決算のときに便利?!1年前に入力したデータを見たいとき

   

今回は前期に入力した取引(仕訳)をどこの画面から見ることができるかを紹介したいと思います。

まずはじめに、弥生会計は1つのファイルに3期分(3年間分)のデータが入ります。

[年度切替]をすると過去のデータを見ることができます。

作業手順としては、[事業所データ] → [年度切替] をします。

102015

 

そうすると、3期分のデータに切り替える画面が出てくるので、切り替えたい期を選んで[OK]ボタンをクリックします。

102012

切り替えたあとは、必ずタイトルバーで何期か確認するようにしてください。

1020553

 

この方法で前期のデータに切り替えて「仕訳日記帳」を開き、入力した内容を確認することができますが、

今回はもっと便利に早く見れる方法をご紹介します!!

データを切り替えることなく1年前の仕訳を確認することができる!!

それが「前年度仕訳日記帳」です!

下図の[取引]カテゴリの中には用意されていないので、「前年度仕訳日記帳」という機能があることを知らない方も多いのではないでしょうか。

102045

 

[帳簿・伝票]メニューバーに注目!!

「前年度仕訳日記帳」は[帳簿・伝票]メニューバーの中に入っています。

102077

「前年度仕訳日記帳」を開くと、前期に入力した仕訳を確認することができます。

1020465これだったら、わざわざ期を切り替える必要がありませんね!

決算などで年に1回しか入力しない取引や複雑な仕訳の内容を確認したいときはこの「前年度仕訳日記帳」が便利です!!

しかも、仕訳をコピーして貼り付けることも可能です!!

コピーをしたい仕訳の一番左【行セレクタ】をクリックすると下図のように反転します。

1020895

次が作業のポイント!!!慌てずに行ってください。

行セレクタをクリックしたあと、マウスポインターを行セレクタにおいたまま、右クリックし、[行コピー]を選びます。

このときマウスポインターを行セレクタ以外の場所において、右クリックしてコピーすることができませんので注意してください。

これでコピーが出来ました。

1020896

あとは貼り付け作業です。

仕訳日記帳を開けて、空白の行内を右クリックして[行貼り付け]を選びます。

1020956これで貼り付け以上です。

このようにして、簡単に1年前の仕訳日記帳を表示させてコピーもできるのでとても便利です。

是非試してみてください♪♪

 

 

 - もっと便利にかしこく使おう!弥生会計