ミクログ

これは使える!?便利に役立つことを楽しく発信していきます♪

*

【12】弥生会計 誤操作で消えたものが復活する!いざというときに役立つ便利な技

   

今回はいざというときに役立つ便利な技をご紹介します。

弥生会計は一度入力した仕訳を簡単に削除・修正・上書きすることができます。

もちろん入力制限といってロックをかけることも可能ですが、入力済みの仕訳をうっかり誤操作で金額を消したり上書きをしてしまうと元々の金額がわからなくなってしまいます。

そんな時に役立つのが、キーボード左上付近にある「ESC」ボタン!

例えば、下図の登録済みの振替伝票を確認しているとします。1026

金額欄にカーソルがあることを気づかず、金額を消してしまいました。
10261

あっ、しまった!

大丈夫です。

そのあとすぐに「ESC」ボタンを押せば、復活します。
1026

このときになにか動作を挟んでしまうと無効になりますので、消えてしまったらすぐに「ESC」を押すようにしてください。

ちなみにこれはWindowsでもおなじみの「Ctrl」+「Z」(元に戻す)でも大丈夫です。

初心者の方でよく勘違いしやすいのが、弥生会計の画面にある「戻る」ボタン。2610261

この「戻る」ボタンは操作を戻すのではなく、一つ前の画面に戻るということですので上記のようなケースでは使えませんので注意してください。

「Esc」で消した内容を復活させる、

いざというときに役立ちますので、是非覚えてておいてください♪

 - もっと便利にかしこく使おう!弥生会計