ミクログ

これは使える!?便利に役立つことを楽しく発信していきます♪

*

【20】弥生会計 コピー機能を使って入力時間を短縮しよう!

   

前回までは弥生会計の辞書機能についてみていきました。

今回も同じく入力に便利な機能をご紹介します。

下図の様に「現金出納帳」で取引を入力しています。

例えば、文房具を購入したときの領収書を日付関係なくまとめて入力していたとすると、

一つ上に入力している「事務用品費」の科目を、次も同じ「事務用品費」の勘定科目を入力したい。111777

このときに、「JIMUYOU」と入力することが出来ますが、もっと瞬時に効率よく入力できる方法があります。

複写の「F」と覚えましょう!

相手勘定科目欄にカーソルを置いて、Ctrlキー+「F」を押します。924

これで上と同じ勘定科目「事務用品費」がコピーされました!

このCtrl+ F(上の段をコピーする)これは科目や金額、摘要欄も同じく使えます!

もちろんその他の入力画面でも有効です。

使うときの注意は一つ!!リストは閉まった状態で使うコト

下図のように科目リストが表示されている状態では、Ctrl+Fを押してもコピーすることが出来ません。

リストを「F4」もしくは「ESC」で直してから、コピーを実行してください。92555

 

複写の「F」を覚えて、少しでも入力時間の短縮に繋げてください♪

 - もっと便利にかしこく使おう!弥生会計