ミクログ

これは使える!?便利に役立つことを楽しく発信していきます♪

*

【25】やよいの青色申告16 知らなかったら損をする?! ユーザー登録とあんしん保守サポート申し込みの流れ

   

これまでやよいの青色申告16インストールからライセンス認証の方法についてみていきました。

ここまでの作業を行っておけば弥生製品を使用することが可能です。

今回は、弥生製品を長く快適に使用出来るようにしておいたほうが良い、ユーザー登録とあんしん保守サポートの申し込みについて実際の画面で確認していきます。

ライセンス認証が終わると下図の画面が表示されます。「画面を閉じる」をクリックします。14

次に表示される画面が、ユーザー登録の画面。

※弥生ストアで購入した製品はユーザー登録の必要がありません。

ユーザー登録を行うことによって、色々な特典を受けることができます。

手厚いあんしん保守サポートが最大3か月間無償で受けれます。

※キャンペーン中は最大15か月間。

導入後、操作ににつまずいた時に電話で操作方法を丁寧に教えてくれるサポートがついているので非常に安心です。

あとは法令改正に伴う、弥生製品の対応や製品に関する情報をしっかり受け取ることが出来ます。

2017年4月に消費税10%引き上げが予定されています。直前に慌てることないように弥生からの情報を受け取って事前に備えておきましょう。
15

登録電話番号とメールアドレスを入力して、「同意して登録を進める」をクリックします。16

下図の画面を確認し、「同意して次へ」で進みます。17

製品シリアル番号や氏名、会社情報の入力をします。18

次にアンケートの入力をします。19

入力した情報の確認画面が表示されます。確認後、「ユーザー登録を行う」をクリックします。20

これでユーザー登録は以上です。

次にあんしん保守サポートへの申し込み画面が表示されます。

あんしん保守サポートは最大15か月間無償、さらに来年発売予定のやよいの青色申告17も無償提供されます。

気をつけて!キャンペーン対象外になってしまうこともあります。

ユーザー登録後、2か月以内にあんしん保守サポートを申し込みをしないと無償提供が受けれません!!その場合あんしん保守サポートは通常価格での支払いになってしまいます。

ここでは「あんしん保守サポートを今すぐ申し込む」をクリックして次へ進みます。

21

次に表示される画面が、各種あんしん保守サポートのプランです。

22

セルフプランとベーシックプランの大きな違いは電話サポートがあるかどうか。

トータルプランは弥生製品以外にパソコンのトラブルにも対応してくれるサポートとなっていますが、通常価格21,600円がキャンペーン価格8,640円となります。

私のおすすめは電話サポートが受けれてかつ最大15か月間無償のベーシックプランの加入がオススメです。

あんしん保守サポートに申し込むタイミングが重要です!

あんしん保守サポートに申し込むタイミングによっては最大15か月間無償提供ではなく、期間が短くなってしまうこともあります…

では、最大15か月間無償のあんしん保守サポートを受けることが出来るようにするためには、

申し込む時期を月末ではなく月初に申し込みをしてください

たとえば、2015年12月1日に申し込みをした場合、2017年2月末までが無償提供となります。

しかし、2015年12月31日に申し込みをした場合、無償提供期間は同じく2017年2月末までです。それであれば翌月初めに申し込みをした方が長く無償期間を受けれるということになります。

そのときユーザー登録から2か月以上たたないようにも気をつけてください。

せっかくのキャンペーン、長く無償で受けれた方が良いですよね。

なるべく月初に申し込みをして最大15か月間の特典を受けるようにしてください。

「規約に同意する」で次へ進みます。23

ご連絡先情報、支払い方法を選択します。

24

確認画面が表示されます。確認をして「あんしん保守サポートに申込む」をクリックします。25

下図の画面が表示されたら、あんしん保守サポートへの申し込み手続きは完了です。26

あんしん保守サポートへの申し込むタイミングによっては損をすることもあるので、お得にキャンペーンが受けれるように申し込みをしてください♪

 

 - もっと便利にかしこく使おう!弥生会計